3/31(土)『がんをのりこえる生き方』
小原田泰久先生 出版記念講演会

私が統合医療の道へ進むことに導いてくださった大恩人、医療ジャーナリストの小原田泰久先生が、このたび新刊を出版されます。

ご著書のタイトルは『「がん」をのりこえた人が気づく7つのこと』

そこで、みうらクリニック併設『自然療法研究所 花音』でも、出版記念講演会を企画させていただくことになりました。多くの「がん」をのりこえた方へのインタビュー、がん治療にたずさわる医療関係者へのインタビューなどを通して、「がん」との付き合い方、治し方のヒントが満載の一冊です。

しかも、この本の編集者は知る人ぞ知る?カリスマ編集者・鈴木七冲さん。

読まない訳にはいきませんね~(^O^)

小原田先生は、今までにも「がんを克服した最新の代替医療」「ヒーリングドクター」などのご著書や、帯津三敬病院・帯津良一先生の「ガンを治す大辞典」の編集など、長年にわたり、がん治療・代替医療関係の分野にジャーナリストとして携わってこられました。

その他にも「奇跡のリンゴ」の木村秋則さん、「おむすびの祈り」の佐藤初女さんの本や、ご自身で主催されている『イルカの学校』関連のご著書なども、多数ご出版されています。

もう20年近く前の話ですが、私が順調?に今のような統合医療を実践するきっかけを作ってくださったのも小原田先生でした。

私の大恩人のお一人です。

「がん」をのりこえた人が気づく7つのこと

小原田泰久著​ サンマーク出版

講演会当日は、さらに和歌山で統合医療を実践されており、小原田先生ともご縁の深い『西本クリニック』西本真司先生も特別ゲストにお招きし、私も加わって、小原田先生とがっつり医療対談もさせていただきます。

当日は書籍の販売、サイン会も行います。

講演終了後、懇親会も行いますので、お楽しみに。

自然療法研究所 花音

​代表 三浦直樹(みうらクリニック院長)

日時

3月31日(土)13:00~17:00

​※開場 ​12時30分

▼講演&対談のスケジュール▼

 13時~15時 小原田泰久先生 講演

 15時15分~16時30分

 小原田先生、西本真司医師、三浦直樹による対談

 16時30分~17時 サイン会

 17時30分~懇親会(希望者のみ)

参加費

3,000円 (税込)

​※​当日、受付にて現金でお支払いください

定員

50名

場所

​自然療法研究所 花音8階

小原田泰久(おはらだやすひさ)
プロフィール

ホームページ

https://www.irukanogakko.jp

ブログ

https://plaza.rakuten.co.jp/sasoimizu

1956年、三重県生まれ。
88年に中国を旅しているとき、ホリスティック医学の帯津良一医師、気功師の中川雅仁氏と出会い、その後の人生に大きな影響を受ける。つくづく「人生とはご縁で決まる」と痛感。帯津医師との縁から癒しや代替療法に興味をもち、『ガンを治す大事典』(二見書房)の取材を担当する。
 
また、中川氏との関係からイルカとも縁ができて、『イルカが人を癒す』(KKベストセラーズ)や『イルカみたいに生きてみよう』(大和書房)をはじめとする、イルカと癒しをテーマにした本が次々と刊行された。イルカとは今も縁が深く、毎夏、小笠原へドルフィンスイムに行っている。地球の一員として人間はどう生きればいいのかを探求中。イルカの本以外に、『木村さんのリンゴ』『原爆と原発 ホピの聖なる預言』(学研パブリッシング)『犬と話ができる!』(廣済堂出版)『ヒーリング・ドクター~癒しの医師たち』(法研)などの著作がある。

© 2015~2019 by 自然療法研究所 花音

〒530-0044 大阪市北区東天満1-7-17 東天満ビル