June 30, 2016

June 30, 2016

June 30, 2016

May 31, 2016

May 31, 2016

Please reload

Recent Posts

7月のコラム

June 30, 2016

1/10
Please reload

Featured Posts

8月の空模様

August 1, 2015

 

 

星の動きポイント 

1日  金星 獅子座入り(逆行中) 

2日  逆行中の土星(蠍座28度)が順行に戻ります 

8日  水星 乙女座入り 

9日  火星 獅子座入り

11日  木星 乙女座入り

14日  新月 獅子座 21度

23日  太陽 乙女座入り

28日  水星 天秤座入り

30日満月 魚座 6度  

 

朝焼けや、夕暮れが刻々と色を変えてゆくように、少しずつ、グラデーションになって新しい星時間に切り替わるゆるやかな節目の星回りです~☆

逆行している「金星」が獅子座に戻って、月がはじまります。獅子座には、「水星」「金星」「太陽」「木星」と、明るく、とても華やかなムードです。自分らしさを、あなたの個性を「ガンガン」出していける、開けた雰囲気が漂います。

2日、3月半ばからずっと逆行を続けていた「土星」が順行に戻ります。9月(18日)の「射手座」入りに向けて進んでゆきます。土星が蠍座に滞在していたのは、2012年なので、そのころから、ゆっくりゆっくり時間をかけて調整したり、訓練したり、向き合って頑張ってきたことが最終局面を迎えます。ここでもひとつ、集大成、総仕上げ的な動きが起こりそうです。長いトンネルの先の光が見え始めた人もいるだろうと思います。長いスパンを見据えた、大きな節目の少し手前という感じです。

8日に「水星」が、11日には「木星」が乙女座入りします。獅子座の華やかなお祭りムードが急に沈静化するかというと、そうでもなく、入れ替わるように9日に「火星」が獅子座に入ります。1年間のトレンド「木星」が乙女座に入るのですが、14日の獅子座の「新月」では、これまで過去1年の成果を確かめるように獅子座にスポットがあたります。

これまで、それぞれの中で気づいた輝き、個性、自分流(らしさ)のスタイルをいかにして着地させてゆくか・・・が問われます。これまでは、自分がどうしたいのか?が主体だったとしたら、どうやったら自分の個性やらしさを、他の人のため、社会のために役立ててゆくことができるかという段階に入るのです。自分の得意なことを使って、誰かをサポートしたり、応援したり。ジグゾーパズルのように、一人一人個性が違います。得意な分野、苦手な分野が違うので、上手くピースが合えば、お互いの自分の「得意」「これが持ち味」を使って、誰かの「苦手」「やっても出来ないこと」を埋めることができるのです。

新月は逆行中の「金星」と重なっています。「金星」の逆行では、金星が象徴しているテーマ、喜び、愛、調和、豊かさ、美に対する価値観、価値基準の振り返りのタイミング。「土星」と緊張感のある角度、「天王星」の調和的な角度などと合わせて満月を読み解くと、「自分に嘘をつかない」「自分をごまかさない」「自分に正直になる」ことが促されるでしょう。根拠のない自信や、理由は説明できないけどやってみたいことに正直になってみましょう♪

「木星」は公に認められるものを象徴している天体で、12年に一度巡ってきます。つまり、約1年の間、ひとつの星座に滞在して、皆が「いいね!(善きもの)」と思うもの、社会の中にトレンドを作ってゆきます。乙女座の「木星」はどんなものを押しているのでしょう?

乙女座は、「土」のエレメントの星座です。奉仕の星とも呼ばれ、自分の能力や経験を誰かのために役立てることが喜びです。「役立つ人間になる」「与えられた仕事を、責任を持ってこなす」「秩序を重んじる」実務能力にすぐれ、細やかなことによく気が付く秘書みたいなイメージです。「要求に応えるチカラ」とでも言いましょうか。実際に起こっていることをつぶさに分析して、整理して管理するコントロールするチカラ。獅子座の自分らしく、好きなことをやっていくから、随分ギャップがあるように感じますね。派手⇒地味なイメージを感じると思いますが、唯一無二の個性を輝かすという、獅子座の時に培った、個性、独自性をいかに役立ててゆくか。個性の落としどころ!実際に使われて、はじめてそれは世界の中で輝けるのです☆彡

そして、乙女座「木星」はからだに意識を向けることを応援してくれると思います。魂の器である身体として、いかに心地よく調律してゆくことができるか。こころとカラダを、調整して、魂が清廉に輝けるように食事や運動、環境に気を遣う、こんなことが注目されるようになるでしょう。

28日まで、「水星」が乙女座を運行しています。とても調子が良い状態なので、仕事や物事の段取りがスムーズに進み、整理整頓されてゆきそうですよ。23日に「太陽」が乙女座に移動し、28日早々と「水星」が天秤座へと移動し、そして30日魚座で「満月」になります。

満月は、海王星と重なり夢やビジョンを広げます。対岸にある「太陽」は「木星」と重なって、乙女座「木星」に意識を向けます。混沌と秩序、見えないものと見えるもの、日常と非日常、現実とイマジネーション、現実的なことと非現実的なことのコントラストがハッキリとしているので、ここで一瞬「垣間見える」ものは案外重要だと思います。イナズマのように、一瞬だけ差し込んでくる「何か」を上手くすくいあげてみて欲しいと思います。直感や感覚のようなものか、いつもは気にもとめないことが気になるとか、何でも構わないのですが・・・。「霊感」「天啓」そんなキーワードがチラつきます。

この夏は、少しずつ、少しずつ高揚していた意識を着地させ、自分らしさ、独自性、個性、唯一無二の輝きを、いかに役立つものへ、使えるものへと落ち着かせてゆくのか?次のステージを意識させる星回りです。これまで培ったものを、いかに使えるものにするのか?明るくて華やかでありながら、実際的で堅実な流れがゆっくりと流れ込んでスムーズに移行してゆけそうな予感です。

 

 

Profile

Chinami (Alchemic Space Star-Seed★星タネ主宰) http://www.hoshitane.com/

1998年オーラソーマとの出会いをきっかけに人生観が激変。物事の背後にある宇宙の秩序や、自然の織りなすパターンに興味があり、オーラソーマを軸に内外の学びを始める。はじめて手にした「心理占星術」の本に感銘を受け、以来オーラソーマと同時進行で占星術の世界を探求。
たった一つの自分らしさの輝きの種(Star-Seed)を応援するため、サビアン占星術やパワーゾーンを知るアストロMapなども取り入れ&色彩を意識した独自の占星術のアプローチを提供。
個人セッションや様々なクラスやイベントを提供しながら、古代の叡智を生かしたシャーマニックセレモニーや瞑想をリードしている。ライフワークの女神研究が講じ、2011年より「英国Glastonbury Goddess Temple」での修行が始まり、2013年日本人初の「女神のプリースティス(女神官)」となり、Avalonの女神ワークやセレモニーを公式開催している。(女神修行続行中)

Please reload

Follow Us