10月のストーン

今月のボトルでご紹介したボトルの中に含まれる石を毎月、ご紹介します♪

カーネリアン

<物理的な特徴> 玉髄(カルセドニー)の中で、透明感のある赤からオレンジ色の石。酸化鉄を含むことでこの色になっている。ほとんどは小石の状態でブラジル、中国、エジプト、インドで産出し、他にもコロンビア、ドイツ、日本、スコットランド、アメリカでも見ることができる。店頭にあるほとんどは、色鮮やかでない玉髄を熱処理したり、染めたりすることでできている。熱処理をすることで、石に含まれる鉄が酸化鉄になり、より魅力的な色になる。

<肉体的な統合> 妊娠や繁殖力を助ける。肉体と思考に調和をもたらす。もともと持っている身体の知恵を磨くことで、けがや病気を防ぐ。

<感情的な統合> 感情、本能と意識的な目的をつなぐ。自分で決断する能力を育てる。モチベーションを高める。

<新しい時代の使い方> 変化が本当に必要な時は、変化するしかない。すべての計画が立ったその時に、カーネリアンが登場して、実際に計画を実践するために、私たちを前に押し出す。この石は、私たちを元気づけ、今ここに存在して、集中することを促し、成功を確実にするための創造性をサポートする。別の言い方をすると、この石は今やるべきことを明確に見る視点を与え、自分が望む結果を出すための、火のようなエネルギーを与える。

<エネルギー体の調整> 私たちを本能、理性、行動とつなげる。

<サポートのためにアファメーション> 私は、自分が愛するものを創造するために、情熱の中に生きています。

<まとめ> カーネリアンは私たちの欲求と、それを叶えるための集中力とをつなぎます。

参考文献:ストーンアライブ マリリン&トーマス・ツイントゥリーズ著

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015~2020 by 自然療法研究所 花音

〒530-0044 大阪市北区東天満1-7-17 東天満ビル