11月のストーン

今月のボトルでご紹介したボトルの中に含まれる石を毎月、ご紹介します♪

トルマリン​

<物理的な特徴> 6種類の鉱物によって形成されるグループ。それぞれは同じような結晶構造を持ちながら、異なる化学組成をしている。複雑な珪酸塩ホウ素アルミニウムの中で、元素の置き換えが起こる。三方晶系の角柱状の結晶になり、主に花崗岩、片岩、ペグマタイトの中で発達する。種類は、ビュールゲライト(光沢のある濃い茶色から黒)、ドラバイト(茶色)、リディコート電気石(多くの色)、ショール(黒)、ウバイト(黒、濃い茶、濃い緑)、そしてエルバイト(4種類の色)に分かれる。エルバイトの4種類は、インディコライト(青)、ルベライト(赤とピンク)、ベルデライト(緑色)、そして非常に珍しいアクロアイト(無色)。 構造は六方晶系で、様々な長さの角柱状の結晶になり、断面は角がとれた三角形をしていて、縦方向に条線を持っている。光沢はガラス質で、比重は3.4から3.5、劈開は一方向に完璧。硬度は比較的硬い7から7,5。名前は、シンハラ語の「touramalli」からきており、「いろんな色が混ざった石」を意味している。上質な宝石質のものは、カリフォルニア州、ブラジル、ミャンマー、マラガッシュ共和国で見つかっている。

<新しい時代の使い方> 20世紀が終わりを迎えるころ、私たちは自分がいかに地球と分離してしまったかに気づき始めた。地球と自分を切り離すことで、大規模な汚染と破壊を作り出してしまったことを知ると、ショックや自己否定を感じることもあるかもしれない。そこで、トルマリンが登場する。この石の贈り物は、私たちを自分の中心に連れていくことで、自分自身に直面し、すべてに直面することを助ける、ということだ。怖れに基づいていた行動から自由になることで、周りの世界を見回して、ありのままの現実を目撃することを可能にする。そして、私たちに落ち着きをもたらすことで、新しい方法で考えることができるようになり、自らのジレンマに新しい解決策を創造することが可能になる。それぞれの新しい解決策は私たちに力を与え、よりバランスのとれた健康的な選択をすることができるようになる。トルマリンは自分自身を、そして様々な重大な心配事を少しずつ変容させることを助ける。統合を提供する石なのだ。

<エネルギー体の調整> 私たちの姿勢と肉体の全ての部分を、自らのマインド・ハート・スピリット全体の意図とつなげる。

<サポートのためにアファメーション> 私は自分の人生を落ち着いて一歩一歩生きることで、喜びを持って世界をサポートする。

<まとめ> トルマリンは自分の人生に必要な変化を作り出すために必要である、内なる平和をもたらす。

参考文献:ストーンアライブ マリリン&トーマス・ツイントゥリーズ著

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015~2020 by 自然療法研究所 花音

〒530-0044 大阪市北区東天満1-7-17 東天満ビル