June 30, 2016

June 30, 2016

June 30, 2016

May 31, 2016

May 31, 2016

Please reload

Recent Posts

7月のコラム

June 30, 2016

1/10
Please reload

Featured Posts

2016年 1月の空模様

December 31, 2015

星の動きポイント 

★ 2日 水星 水瓶座入り

★ 3日 火星 蠍座入り

★ 5日 水星(水瓶座0度)が逆行を開始します(1/26日迄)

★ 8日 木星(乙女座23度)が逆行を開始します(5/9日迄)

★ 9日 水星 山羊座入り(逆行中)

★10日 新月 山羊座19度

★21日 太陽 水瓶座入り

★24日 金星 山羊座入り満月 獅子座3度

★26日 逆行中の水星(山羊座14度)が順行に戻ります

 

新しい年がはじまり、心新たに未来に向かって進んでゆこうとする前向きな決意をしっかりと受け止め、確実にカタチにするために調整に調整を重ねる慎重さと、ダイナミックさが合わさった「静かな」推進力を秘めた星回りです~☆

 

「一年の計は元旦にあり」という諺があります。今年1年は「○○をしよう!」「今年は、絶対に○○はやめよう」など、一人ひとりの中に、一年の抱負や、将来に向けて、未来に向けての新しいヴィジョン(夢や目標)が生まれるときです。ちょうど、「太陽」が滞在している山羊座にある「冥王星」、ちょうど牡羊座「天王星」と90度の角度を織り成しています。これは、2011年~2015年まで続いたスクラップ&ビルドの星回りですが、それがクローズアップされている状態です。10日の新月すぎあたりまでは、とても注目したい星の配置となっています。

 

つまり、旧来的なものを打ち破って、新しいステージへと引き揚げてゆくという大きな流れが起こっています。

次へシフトするために、行き詰った状況、古くなったと感じている既存の概念やルール(感情なども含め)は、キレイサッパリ捨てて、新しい方法、今までとは違うあり方を選択してゆくようにすると、スムーズに新しい年の流れが生まれるかもしれません。 「金星」は射手座にあり、「土星」の重たさを軽やかにしてくれています。チャレンジや修行でさえも、楽しもう(ゲームのような感覚で)と、伸びやかで奔放なイメージです。最大のラッキースター「木星」(乙女座)は、新しい縁を呼ぶドラゴンヘッドを伴っています。どうぞ安心してください~。新旧入れ替わり、崩壊と再生という激しい流れだけではなく、とても陽気で寛大なバックアップ体制も整っています。

 

2日、「水星」が水瓶座に入りますが、5日逆行をはじめるので、すぐに山羊座に戻ってきます。

3日、「火星」が蠍座に移動します。「火星」にとって蠍座はいわばホームグラウンド、本領発揮できる場所です。これまでの天秤座では、居心地悪く「火星」のパワーがくすぶっていた感があるので、気力やヤル気、情熱も戻ってくるでしょう。「火星」は積極性、情熱、行動力、決断力などを司ると同時に、闘争、暴力や、リビドー(性的欲望)など、個人ではコントロールしにくいような圧倒的パワーを象徴します。蠍座の「火星」は、このコントロール力がすごくいいというわけです。

 

5日「水星」が逆行をはじめます。水星逆行中は、プロジェクトや仕事の遅延、交通機関の乱れ、PCや電子機器の不具合、連絡事項の行き違い、誤解などなどが起こりやすい時期です。タイミングが噛み合わなかったり、連絡がテレコになったり、交通機関の乱れがあったり、勘違いや、思い違いが起きやすいので、いちいち「待った!」がかかるような感じで、歯がゆい思いをするかもしれません。予想外の展開が起こることで、想定外のことに対処する能力も身につくのです。 この期間、焦って回復させようとするより「今、できること」に集中すること。

今はうまく進まなくても、最終的には調和的な方向に調整されます。『時間が解決してくれること』だと、どっしり構えていて下さい。

 

ようやくペースを落とすことができるので、再確認、軌道修正や見直しのチャンスです!

水星逆行時は外側から、内面へと意識がシフトするので、本音や、本当の思いに気づくチャンスの時でもあるのです。 元気満タン&気力充分の「火星」もあるので、ここで要らないものをバッサリと落として、過去に取りこぼしたものを丁寧にとりに行って・・・。諦めてたいた、もの、ことに再度挑戦してみる勇気も湧いてきそうです。

錆付いていたものの錆を丁寧に落として使えるものにする、という根気もあります。

過去や内面見直しと、圧倒的パワーの化学反応、どう作用するか楽しみでもあります♪

 

ペースを落とし、のんびりしながら必要なものを探しましょう。「火星」は欲しいものを獲得するためのパワーでもあるのです。 5日、乙女座「木星」が逆行を始めます(5/9日迄)。9日、逆行している「水星」が山羊座に戻ります。

 

そして、10日、「山羊座」で新月を迎えます。今年の幕開けを象徴するようなパワフルな新月です。

まず、「冥王星」と新月が重なっています。先述しました、牡羊座「天王星」と90度となります。今までと違うことを選ぶ、今までの自分とは違うということに躊躇しないで下さい!古くなったもの、必要ないもの、行き詰ったものを捨て去り、新しいあり方、いき方 方法を選んで一歩を踏み出しましょう。マイナスに見える出来事も、今ある場所から転換し変化するチャンス。さらに上のステージへの引き上げです。

 

この新月は「木星」と、少しゆるいですが調和的な角度で結ばれています。「木星」には、ドラゴンヘッドが重なっているので、不思議なご縁、サポート、チャンスも用意されています。 射手座「土星」は長期的なテーマをあらわします。自分で作った壁や、限界を取り払い成長してゆくこと、さらなる高みを目指しています。個人の精神的、霊的成長に必要のないものは、カットされてゆきます。その射手座「土星」と重なる「金星」が、牡羊座「天王星」と調和的な角度で結ばれています。常識的な価値観や世間の風潮には流されず、自分が「いい」と価値を認めたものを選んでゆく。誰かが決めた価値判断基準に頼らず、自分のことは自分で決める。そんな自立が促されそうです。成長のため必要なことを選ぶ・・・意外な選択や、意外な決断は案外アッサリできてしまうのかもしれません。

 

21日「太陽」が水瓶座に移動します。24日「金星」が山羊座に入り、獅子座の「満月」となります。

満月図で象徴的なのは、逆行した「水星」が、ぴったりと「冥王星」と重なっていること。冥王星は、規格外の、より高次の意志を太陽系に持ち込む天体とも言われています。「水星」はどんなメッセージを受け取るのでしょう。新月に引き続き、「天王星」と90度で、「木星」とトラインの流れは続いていますもしかすると多くの人が忘れ去ってしまった何か、諦めてしまったことを再び強く目覚めさせるような出来事が起こるのかもしれません。

 

26日逆行を続けていた「水星」が順行に戻ります。きっと、新しいメッセージ、新しい宇宙の意図が、水星の動きを通して、徐々に私たち個人の中にも広がってゆくことでしょう。すぐにリズムやスピードが戻るわけではありませんが、月末ぐらいから、どっと動きが出てきそうです。

 

新年の抱負は、どうやら1ヶ月じっくり、時間をかけながら、見直したり修正されて・・・

どう舵取りしてゆくのか見極めた上で、決意も新たに一歩を踏み出してゆくことになりそうですね♪

 

紆余曲折あって、壊したり作り直したり、思い通りにいかなかったり、それによって

新しい可能性が開けたりと、予測不能ですが、どうぞ予測不能な流れも楽しんで

のんびりとしながら、じっくり時間をかけて新年の目標設定をいたしましょう~☆

 

 

Profile

Chinami (Alchemic Space Star-Seed★星タネ主宰) http://www.hoshitane.com/

1998年オーラソーマとの出会いをきっかけに人生観が激変。物事の背後にある宇宙の秩序や、自然の織りなすパターンに興味があり、オーラソーマを軸に内外の学びを始める。はじめて手にした「心理占星術」の本に感銘を受け、以来オーラソーマと同時進行で占星術の世界を探求。
たった一つの自分らしさの輝きの種(Star-Seed)を応援するため、サビアン占星術やパワーゾーンを知るアストロMapなども取り入れ&色彩を意識した独自の占星術のアプローチを提供。
個人セッションや様々なクラスやイベントを提供しながら、古代の叡智を生かしたシャーマニックセレモニーや瞑想をリードしている。ライフワークの女神研究が講じ、2011年より「英国Glastonbury Goddess Temple」での修行が始まり、2013年日本人初の「女神のプリースティス(女神官)」となり、Avalonの女神ワークやセレモニーを公式開催している。2015年、3年間のグラストンベリー女神神殿のトレーニングを修了し、日本人初の「Priestess of Avalon(アヴァロンの女神官)」となる。Avalonと日本の橋渡しとなるべく奮闘中♪