2月のストーン

今月のボトルでご紹介したボトルの中に含まれる石を毎月、ご紹介します♪

ブルーレースアゲート

<物理的な特徴>

二酸化珪素である石英。アゲートとは微晶質の石英であるカルセドニーのうち、縞状の模様を指し、多くの場合、鉄とアルミニウムを含んでいる。それぞれの色は含まれている微量元素からきており、それぞれの要素が固まるスピードが違うために縞模様になっている。アゲートは三方晶系の結晶を持ち、硬度は7、比重は2.65、劈開はなく、様々な色に形成される。いくつかの環境で形成されるが、一般的には温度と圧力が比較的低い地球の表面で産出することが多い。カルセドニーという名前は、古代ギリシャの都市カルセドンからきている。地球の地殻の様々な場所に豊富に存在している。

<肉体的な統合>

過剰なストレスを求めてしまう傾向を手放す。副腎のバランスをとる。のどと顔の筋肉をやわらげる。

<感情的な統合>

つまらない欲望や子供っぽい癖を落ち着かせる。自分自身をスピリットの寛大さに愛をもってつなげる。長期間の悲しみに平穏をもたらす。 <新しい時代の使い方>ブルーレースアゲートは、優しく私たちの中に入って、自分の中心につながる道を教えてくれる。そこで、私たちは静けさの中に溶け込み、平穏を思い出すことができる。この平穏の中で、私たちは楽に呼吸をすることができ、呼吸を楽しむことさえできる。私たちが日々体験している人間関係という共同イニシエーションに伴うすべてのストレスの中でさえ、私たちを養ってくれる。ブルーレースアゲートの核となる役割は、私たちを穏やかな呼吸へと導くこと。そこから私たちはあらゆる感情や状況に対応することができるようになり、他人を祝福するゆとりを持つことも可能になるのだ。

<エネルギー体の調整>

心臓と肺から私たちの視野を広げる。

<サポートのためにアファメーション>

私の周りで何が起ころうと、私は深い呼吸をする。そしてすべてはうまくいっている。

<まとめ>

ブルーレースアゲートは、思考を落ち着かせる。

参考文献:ストーンアライブ マリリン&トーマス・ツイントゥリーズ著

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015~2020 by 自然療法研究所 花音

〒530-0044 大阪市北区東天満1-7-17 東天満ビル