June 30, 2016

June 30, 2016

June 30, 2016

May 31, 2016

May 31, 2016

Please reload

Recent Posts

7月のコラム

June 30, 2016

1/10
Please reload

Featured Posts

5月のボトル

April 30, 2016

 

  

 

33番 「ドルフィンボトル・目的のある平和 」

ロイヤルブルー*ターコイズ

キーノート:内なるガイド、ハートでのコミュニケーション 

 

このボトルは「ドルフィンボトル」「目的のある平和」と呼ばれます。ドルフィンとどう関連しているのでしょう?仏陀はこの地上で光明に至るであろう三つの存在について述べました。彼はそのリストにドルフィン、クジラ、そして人間の順番に並べました。これはドルフィンやクジラのほうが、人間より光明を得るチャンスがあるということを意味しているのでしょう。

 

おそらくイルカやクジラたちは人間がしているようなサバイバルの心配をする必要がないからかもしれません。ドルフィンは食べ物や家の心配をしません。だからドルフィンは自分の時間を遊びに使うことができます。それによって、ドルフィンたちの神経回路はもっと多くなっています。人間にとってのサバイバルの課題が私たちの神経回路を最小限にとどめているように思われます。もし私たちが、食べ物や住み家について心配する必要がなければ、サバイバルの課題にかかわる時間が少なくなるでしょう。「ドルフィンボトル」と呼ばれるのはこのためです。

 

それは、第6チャクラ(ロイヤルブルー)とアナンダカンダ・チャクラ(ターコイズ)のつながりを示します。高次の直感(ロイヤルブルー)が個性化のプロセス(ターコイズ)につながります。これは内なるクリエティビティーを自由にし、遊びが生まれることを可能にします。クリエイティブであることは遊び心を持っていることです。深刻ではないことです。これが起これば、私たちの内側にもっと平和の感覚が存在するでしょう。

 

このボトルのもう一つの名前は「目的のある平和」です。このボトルの色の中には、2番「ピースボトル」のブルー*ブルーが入っていることがわかります。2番の「すべての理解を超えた平和」から、33番の「目的のある平和」に移行しています。平和に対してみんなが誠実な意図を持つことができれば、平和が目的を持つことを意味しています。平和は基本的なエネルギーであり、それはとても建設的に使うことができます。戦いよりむしろ平和を助ける信念を行動に活かすことが、何かを実践することの可能性を高めます。これは祈りと瞑想の極意でもあります。

 

ボトルの中に入っている石:ローズクォーツ、ターコイズ、クリソプレーズ

 

Please reload

Follow Us