June 30, 2016

June 30, 2016

June 30, 2016

May 31, 2016

May 31, 2016

Please reload

Recent Posts

7月のコラム

June 30, 2016

1/10
Please reload

Featured Posts

6月のストーン

May 31, 2016

今月のボトルでご紹介したボトルの中に含まれる石を毎月、ご紹介します♪
 

ダンビュライト

 

  

<物理的な特徴>

コネチカット州ダンブリーのペグマタイト(巨晶花崗岩)の中で最初に発見されたことから名づけられています。ホウ珪酸塩カルシウムであり、深熱水鉱床の中に形成する場合は、石英、カシテライト、フローライト、オーソクレーズと関連します。変成岩中に形成する場合はアンドラダイト、ウォラストライト、硫化鉱物と同居します。色は白から無色で、ときに薄いピンクやも藁のような黄色になります。斜方晶系で通常は角柱になり、トパーズに似ていて縦に走る条線を持っています。硬度は7でへき開は一方向に不明瞭です。比重は3で、ガラス光沢を持ちます。美しい黄色の石はマダガスカルとミャンマーで産出し、上質の無色のものは日本とメキシコで見られます。

 

<肉体的な統合>

さまざまなレベルの視覚を助ける。五感を活性化する。肌、組織、内臓を再生する。