June 30, 2016

June 30, 2016

June 30, 2016

May 31, 2016

May 31, 2016

Please reload

Recent Posts

7月のコラム

June 30, 2016

1/10
Please reload

Featured Posts

6月のストーン

May 31, 2016

今月のボトルでご紹介したボトルの中に含まれる石を毎月、ご紹介します♪
 

ダンビュライト

 

  

<物理的な特徴>

コネチカット州ダンブリーのペグマタイト(巨晶花崗岩)の中で最初に発見されたことから名づけられています。ホウ珪酸塩カルシウムであり、深熱水鉱床の中に形成する場合は、石英、カシテライト、フローライト、オーソクレーズと関連します。変成岩中に形成する場合はアンドラダイト、ウォラストライト、硫化鉱物と同居します。色は白から無色で、ときに薄いピンクやも藁のような黄色になります。斜方晶系で通常は角柱になり、トパーズに似ていて縦に走る条線を持っています。硬度は7でへき開は一方向に不明瞭です。比重は3で、ガラス光沢を持ちます。美しい黄色の石はマダガスカルとミャンマーで産出し、上質の無色のものは日本とメキシコで見られます。

 

<肉体的な統合>

さまざまなレベルの視覚を助ける。五感を活性化する。肌、組織、内臓を再生する。

 

<感情的な統合>

信頼したいという本能的な欲求を明確にする。奇跡を作り出す。安心感を高めることで、今は信じられないような可能性にも耳を傾けることを促す。新しいガイドや教師を受け入れるためにハートを開く。

 

<新しい時代の使い方>

私たちは「科学技術で世界を手なずける」ことを学ぶにつれて、実際は世界の独自の季節を持つ野性的で自由な存在であることを発見しました。ダンビュライトは地球が最も深い部分とその隠れた資源が、自分以外のものを理解することが難しい人間とつながるための橋となります。この石はヴィジョン、夢、別世界への旅をもたらし、私たちが自分の思考という表面のさらに下に目を向け、全てとつながることができる自発的な感情のレベルへと入っていくことを促します。私たちは何者も支配することはできない、自分自身でさえ、ということを思い出させてくれます。

 

<エネルギー体の調整>

ダンビュライトは体内の全ての経絡を調和させる。脳の左脳と右脳を織り交ぜる。

 

<サポートのためのファメーション>

私は自分自身の新しい現実として、想像できないほどの素晴らしさを迎え入れます。

 

<まとめ>

ダンビュライトは私たちが、今必要な知識とつながることを助けてくれます。

 

参考文献:ストーンアライブ マリリン&トーマス・ツイントゥリーズ著

Please reload

Follow Us