3/4(土)ベストセラー作家・黒澤一樹(雲黒斉)さんの講演会

「黒斉さん、道(タオ)について語る&三浦直樹クロストーク『我々は何処から来て、何処にかえるのか?「命」や「病気」の意味とは?』

※参加には予約確定が必須となります!必ずご予約下さい。

【講演会のプログラム】
◆14:00~16:00 黒澤一樹(雲 黒斉)さん講演 

 テーマ「黒斉さん、道(タオ)について語る」

◆16:15~17:45 質疑応答&三浦直樹クロストーク

 『我々は何処から来て、何処にかえるのか?「命」や「病気」の意味とは?』

先日も告知させていただきましたが、現在、御著書『ラブ、安堵、ピース 超訳 老子道徳経』が、とても評判になっているベストセラー作家・黒澤一樹(雲黒斉)さんの講演会を開催させていただきます。


 黒澤さんは、今回の御著書以外にも、スピリチュアルな世界ではよく言われる、『つながっちゃった?』体験を書かれた「あの世に聞いた、この世の仕組み」「もっと、あの世に聞いた、この世の仕組み」「極楽飯店」、その他にも山川 紘矢 /・山川 亜希子 との共著『山川さん、黒斎さん、いまさらながらスピリチュアルって何ですか?』などの御著書が、すでにベストセラーになっておられます。


また、ブログ「スピリチュアル解体新書」も、とても面白く、個人的にはこれほどスピリチュアルな世界を左脳系の方にもわかりやすく、理論的に書かれている方はいないのでは?と、常々感じています。

スピリチュアルな分野にご興味のある方なら超有名な黒澤さんですが、私も過去に1度、ご一緒に講演会をさせていただきました。フリートークでしたが、病気の持つ意味や、生命観にも触れていただき、とても面白かったです。

前回は300人以上の大きな会場でしたが、今回の会場は何と私のスペース「自然療法研究所 花音」。従いまして、定員は限定60人です。 

 

有名な黒澤さんには失礼かと思いながら、ダメもとでオファーさせていただいたら、何と快く承諾して下さいました。少人数な分、かなり濃い「ここだけ話」も出ると思いますので、楽しみです。後半は、皆様からの質疑応答や、私が個人的に聞いてみたいことなども、クロストークとしてお話していただきます。


ぜひ、この機会に。

自然療法研究所 花音

代表 三浦 直樹

みうらクリニック院長

日時

3月4日(土) 14:00~17:45 

参加費

​事前振込 5,000円

​当日   6,000円

​※ご予約の確定が必須です!!

※事前振込割引をご希望の方は受付終了後、指定口座に振り込みをお願いします。(恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担下さい。)

 

※お申込者と振り込み名義が異なる場合は、事前にお知らせください!!


※振り込み確認ができない場合は当日料金になることがあります。直前に振り込まれた方は振込明細をご提示ください。

定員

60名

場所

​自然療法研究所 花音3階

キャンセル規定

 

※開催間際にキャンセルした場合は、理由の如何にかかわらず、キャンセル料が発生しますので、ご了承ください。
◎前日~当日のキャンセル 全額 

黒澤一樹(雲黒斉)プロフィール
ブログ「スピリチュアル解体新書」
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose

ごく、フツーのサラリーマンだった「僕」はうつ病による記憶障害に陥ってしまいました。
初めて診療内科の門を叩き、まさかのうつ病だと診断され、強い副作用が起こる薬を飲んでの闘病生活。
その病気を治そうとお医者さんにもらったキツーイ薬を飲んだところ、突然、守護霊と話ができるようになってしまいました。


それが霊的な目覚め、守護霊とコンタクトを取るキッカケでした。
そして、黄色いシャツを着た関西のノリの守護霊は、絶妙なたとえを使ってこの世のからくりを教えてくれるではありませんか!
苦しみが生まれる仕組み、その苦しみから自分を解き放つ方法などさまざまなことを教えてくれます。
そして、その内容はみんなが知れば必ず平和な世界が訪れると思えるほどの内容だったのです!


そんなアヤシイ世界には興味がなかったけれど…
ブログを立ち上げ体験談を密かに書いたら、驚くアクセス数。書いた本は 15万部のベストセラー。
あれよあれよの経過は、役目があっての出来事ばかりだと思わざるを得ません。


あなたも、そんな世界、知りたくありませんか?

© 2015~2020 by 自然療法研究所 花音

〒530-0044 大阪市北区東天満1-7-17 東天満ビル