2021年4月17日(土)

@天然温泉 ゆの里

会場参加の他、オンライン(Zoom)

でも参加もできます。

受付時間 10:10~になりました♪

​講演会の前に、温泉♨に入ってゆっくりしていただけますよ!

​ゆの里

​水にまつわる講演会

高野山の麓、弘法大師ゆかりの地に湧く奇跡の温泉「ゆの里」の細胞に染みわたる心地よいお湯を楽しみながら、水をテーマにした講演会(重岡社長と三浦直樹の講演と対談)に参加しませんか?
yunosatori2021.JPG

【会場】

天然温泉ゆの里 ​4階会議室

住所:和歌山県橋本市神野々898

yunosatoshisetsu.jpg

【ゆの里へのアクセス】

大阪からのアクセス

南海なんば駅より南海高野線で橋本駅まで約50分

最寄り駅JR(和歌山線)、南海(高野線) 橋本駅下車 


☆橋本駅より ゆの里への無料送迎バスがあります。

​(時刻表はゆの里ホームページでご確認下さい)

☆お車でお越しの方は、ゆの里の駐車場をご利用ください

kononotsukinoshizuku.jpg

​施設でお水用のポリタンクを購入していただくと、「金水」を無料で分けていただけます。お車でお越しの方は、是非 いただいて帰って下さい!!

​4月17日(土)講演会概要

受付10:10~

※講演会の前に温泉に入れます。

13:00- 14:00 三浦直樹講演

「医療からみた水の大切さ」

14:15-15:15 ゆの里 重岡社長

「ゆの里の水のお話と最新情報」

15:30-16:30 対談と質疑応答

​ゆの里温泉をお楽しみください♪​

※希望者のみ

​18:00-20:00 懇親会

(会席料理)

DSC_0521.jpg

4月17日(土)

重岡昌吾社長×三浦直樹

​講演会

【参加費】​

〇会場参加費用

7,150円(税込)入泉料込

○オンライン参加費

4,400円(税込)

○講演会+懇親会 参加費

11,550円(税込)

入泉料&食事代込

懇親会は会席料理

4月17日(土)​

『水にまつわる講演会』テーマ

​重岡昌吾社長×三浦直樹

※受付10:10~ 講演会の前にも温泉に入れます♨

 講演会終了後は、ゆの里の細胞に届く温泉をお楽しみください♪

医師 三浦直樹

「医療から見た良い水の選び方とその効用」

4月17日(土)

​13:00-14:00

昨今の健康ブームにより、巷では、お水だけではなく、サプリメントや健康食品、健康器具など様々な物が紹介されています。日々、クリニックで患者様のケアに当たらせていただいている私としましては、少しでも良いものが有れば患者様にご紹介させていただきたいと、20年以上、様々な物を見てまいりました。しかし、あまりにも数が多く、実際に私も情報を処理しきれていないのが現状です。

 

また、物によっては、データなどの取り方が曖昧で、体験談に偏っているというのが現状で、まさに玉石混交の状態です。お水だけを見ましても、本当に多くの種類があり、ある程度学ばせていただいた私でも、その選び方に迷ってしまいます。

 

そこで、今回は体に良いお水の選び方、そしてその効用などを西洋医学的な観点と東洋医学的な視点、さらに臨床現場の経験を踏まえ、個人にあった水の選び方や飲み方をお話しさせていただきたいと思います。

 

「月のしずく」は、ご存じの通り、その体験談のみでなく、近年、非常にしっかりとした研究をされており、とても信頼できるお水だと考えております。

​※講演会の参加費の一部を月のしずく財団に寄付いたします。

​重岡社長 「お水のお話」

4月17日(土)

14:15-15:15

今回、重岡社長より、ゆの里に湧く3つの働きの異なるお水「金水・銀水・銅水」、そして「月のしずく」にまつわるお話していただきます。

 

ちょっとスピリチュアルな不思議なお話から科学的実証、量子力学や宇宙とのつながりなど…何度聞いても、引き込まれるお水のお話!​毎回、最新のお水の情報を織り交ぜて下さいます。

お水のもつたくさんの働きや、可能性に驚かされます。

このお話を、知らないなんてもったいない!!!

一人でも多くの方に聞いていただきたい情報です。

15:30-16:30

質疑応答&重岡社長×三浦直樹対談

どんな話が飛び出すのか、ワクワクです。

​※講演会の参加費の一部を月のしずく財団に寄付いたします。

​※講演会の参加費の一部を月のしずく財団に寄付いたします。

column-top-shigeokaprof.jpg

​重岡 昌吾

​株式会社重岡代表取締役

1967年生まれ。近畿大学在学中より、天然温泉施設「ゆの里」の運営に携わる。2015年代表取締役就任。

「ゆの里」に湧く「金水」「銀水」「銅水」と呼ばれる3つのエネルギーの異なる水を2011年より神戸大学と共同で研究。水分子のデータ解析に協力する。2016年・2018年「アクアフォトミクスミクス国際シンポジウム」のスタディツアーの会場に選ばれ多くの科学者を招く。2020年、10年間にわたる大学との研究成果をその知見をもとにさらに深め、商品開発にまで発展させることを目的に世界初の研究開発施設「ゆの里アクアフォトミクスラボ」を施設内に建設。植物から取り出した水(生体水)を、アクアフォトミクスを用いて分析・解析することにより、植物がもつそれぞれの特徴や機能性を明らかにし、それらと「ゆの里」のお水との組み合わせを研究していく。

IMGL9130denkyu.JPG

​三浦 直樹

みうらクリニック院長

1968年大阪生まれ 医師 

肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識。治療法の選択肢を広げるべく、自然療法の研究・実践を開始。以来約20年間、鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などの心理療法、エネルギーヒーリングや気功・呼吸法などの研究・実践を行い、必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す治療(統合医療)を行っている。現在は、大阪市・南森町にて西洋医学に東洋医学や自然療法・心理療法を併せた『統合医療』を行うクリニック院長を務めるかたわら、講演活動や望診法講座、座禅断食、などの指導を全国各地で行っている。断食指導歴は約13年、全国各地で行っている望診法講座は、全国での受講者数は約600名となっている。2015年11月より、クリニックと同じビル内に『自然療法研究所 花音』を設立。自身のセミナーだけでなく、信頼できる講師を招聘してのセミナーも主催している。

希望者のみ 18時ー20時

「ゆの里 花音懇親会」

ゆの里の温泉を楽しんだ後は懇親会♪

 

会席料理

すべての調理に「月のしずく」が使われています。

さらに旬の「ゆの里ファーム」や地元の野菜をふんだんにつかった、絶品料理をいただきながら、リラックスしたムードでいろんなお話ができたらと思っております。

重岡社長もご同席いただく予定です。

190107_01foodyuosato.jpg
bakery_topimage.png

【ゆの里のおすすめ お土産】

月のしずくで発酵させたパンは、いつまでもやわらかく、パン生地のきめも細かく抜群の美味しさ♡

冷凍しても、ふっくら美味しさがかわりません♪

これに、ほんとうに驚きました。

特に、クリームシーズあんパンと米粉を使ったパンは絶品です。花音スタッフのイチオシ…全部美味しいけど(笑)!是非、一度ご賞味ください。

お土産として持ち帰ってはいかがでしょう?

人気ですぐに売り切れるので、ゆの里に来られたら、お取り置きをするか、すぐ「ゆの里カフェ」横のパン工房でご予約ください。

​ラインナップは画像をクリック♪

花音代表 三浦直樹 Messages

(みうらクリニック院長)

私が「ゆの里温泉」「月のしずく」とご縁をいただいたのは約20年前でした。

当時勤務していた和歌山市の西本クリニック・西本真司先生が健康法の一つとして「月のしずく」を患者様にご紹介されてたことがきっかけでした。

 

初めてゆの里温泉に行かせていただいた時の衝撃は、今も鮮明に覚えています。

長年の趣味で熱帯魚の飼育をし、少しだけですが蘭の栽培もしたことがあった私は、「月のしずく」で飼育されている、海水魚と淡水魚が一緒に泳いでいる水槽や、満開の蘭が咲いているロビーを見て、とても驚きました。

そんなことから「何だの不思議な水は?」と興味を持ち、いろいろと学ばせていただいているうちに、体にとっても良い水だということがわかりました。

 

すでに愛用してくださっている方も多くおられますが、かなり科学的にも分析が進み、私も自信を持っておすすめできるようになってきました。「月のしずく」は、月の満ち欠けとも波動がリンクしていることも、研究でわかっています。以来、個人的にも愛用させていただいておりますし、クリニック併設のショップ「花音」でも販売させていただいております。

 

たくさんの方に「ゆの里」を体験していただいたり、お水に興味を持っていただける機会となれば幸いです。

column-special08.jpg