top of page
スクリーンショット(2015-11-23 22.14.39).png

4月15日(月)

たいっち♪六甲山姫龍&
有馬温泉日帰りツアー

兵庫県にそびえる六甲山の山々は、古来から雨乞いの儀式が行われる場所であったことから、龍神とのご縁も深い場所。

 

六甲山は水のパワーが強いとされているだけじゃなく、UFO目撃情報が多いなど、パワースポットならではの逸話もあるんですよー(笑)

 

まずは、六甲山の山中にひっそりと建つ「六甲比命大善神社」へ行きます。

この神社は龍神の化身ともされる「瀬織津姫」を御祭神とし、荘厳な磐座をご神体とする神社なんです!

 

ゆったりと参拝したあと、大黒様として有名な大己貴命と、少彦名命(小人の神様)が発見したと言われる「有馬温泉」へ!

 

有馬温泉でランチ、金の湯で日帰り温泉を堪能したあと、有馬温泉のパワースポット巡りをします♪

mukatsuhime.JPG
mukatsuhime.JPG

六甲山姫龍&有馬温泉
日帰りツアー

行程 

あくまで目安で、当日の流れで一部変更になることがあります。

 

☆花音に8時15分集合

8時30分に出発

 ↓

☆9時30分頃 六甲比命大善神社に到着

ゆっくり散策

 ↓

☆11時にランチ(自己負担)

蕎麦 土山人 有馬店(予約不可)

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280112/28041243/

 

 ↓

☆13時頃

有馬温泉 金の湯で日帰り入浴

https://arimaspa-kingin.jp/kin-01.htm

 

入泉料 650円(自己負担)

☆15時頃

有馬温泉パワースポット巡り

https://www.feel-kobe.jp/column/arima-powerspot/

 

「湯泉神社」「水天宮」「有馬天神社」の三社を巡る

 

「湯泉神社」は、大己貴命(おおなむちのみこと)と、少彦名命(すくなひこなのみこと)、熊野久須美命(くまのくすみのみこと)が祀られている神社です。

 

そのうち有馬温泉の泉源を最初に発見したのが、黒様ともいわれる大己貴命と、一寸法師の原型にもなった少彦名命の2柱の神様

 

3羽のカラスが水たまりで水浴びをしていたところ、数日で傷が治ったところを見て温泉を発見したのが有馬温泉の始まりだといわれています。

 

「有馬天神社」は、「金の湯」の位置から鬼門の方角にあり、温泉街の守護神、厄除けの神社としても有名。979年(天元2年)に京都の北野天満宮から、御祭神である菅原道真を勧請したのが始まりといわれています。

 

境内には金泉が湧いている「天神泉源」があり、運気アップのパワースポットとしても人気だそう。境内に100度近いお湯が噴き出している神社は、全国的にも珍しいと思います。

 

「有馬天神社」から歩いて6分ほどのところにある「水天宮」

湯泉神社の摂社で、大己貴命と少彦名命が降臨した場所といわれています。

 

☆18時頃出発

 ↓

☆19時頃 

南森町駅近くに到着予定

a_yusen.jpg
RJGcIK0M_m_edited.jpg
15rokko-hime.jpg

2024年4月15日(月) 

たいっち♪六甲​姫龍&有馬温泉日帰りツアー

​8時15分~19時頃解散

 

参加費 19,800円(税込)

含まれるもの

・当日のレンタカー代

・​ガソリン代&高速道路料金

・エンジェルトーク

・「貫頂付き」

​ランチ代、入泉料などは自己負担。

​ 

定員 6人 

☆キャンセルにつきまして

 

旅行のため、入金後(キャンセルの場合)はワーク代はいかなる理由があっても返金することはできません。

bottom of page