top of page

ひまし油湿布体験セッション

エドガーケイシー療法の排毒のかなめ ひまし油湿布を花音ショップ(サロン)で体験できます。ひまし油湿布について、ひまし油湿布のやり方からコツまで​丁寧にお伝えし 実際に体験していただいます。

【実施時間(予約可能日時)】

月・金 12時~17時

火・水・木 10時30分~16時

(第1.3水曜は定休日)

​それ以外の曜日と時間はご相談下さい。

こんな方にオススメです
 

○ひまし油湿布が気になっていた方

 ・ひまし油湿布どんな感じか体験してから使いたい

 ・自分の体に合うのかな?という不安がある

 ・難しくないの?購入しても自分でできるか不安

〇これを機会に始めてみよう!という方

〇自己流でやっているけど、ちょっと心配という方

リラクゼーションの時間として活用したい方

などなど

himashiyutaiken.png

​ひまし油湿布とは

エドガー・ケイシー療法の 排毒(排出)のかなめ「ひまし油湿布」毒素排出促進効果免疫力UPが期待できるおすすめの療法です。

 

ひまし油湿布はひまし油をフランネル(布)にたっぷり含ませ、それを右脇腹にあてて温熱パックする温布療法。約1時間~1時間半温熱ヒーラー温めます。肝臓の機能が高まり、血液中の毒素が速やかに分解され、体外に排出されるようになります。

himashiyutaiken.png

​ひまし油湿布のやり方&オススメのサイクル

Step1 準備:
オイルカバーの上に4枚重ねの状態のフランネルを置き、ひまし油を200ml~250ml注ぐ。
Step2 加温:
作成した湿布で右半身(肝臓~腎臓~盲腸)を覆うようにして1時間~1時間半 温熱ヒーターで温めます。ひまし油湿布をしている1時間は、ゆったり過ごします(ヒーリングや瞑想の時間)。
Step3 仕上げ:
湿布を外したら、重曹を溶かした水で拭き取ります。(体から出た酸性の汗や毒素を重曹のアルカリで中和します)
​3日目を終えたら、小さじ1~3のオリーブオイルを飲む。
 
3日間続けて4日休むというサイクルが奨励されています。
 

是非、3日間の体験を試してみて下さい。

1日だけの体験もできます。

さらにしっかり有効的に行う場合は、Step1~Setp3を3日連続行い4日休むを、3週間続け、1週間休むというサイクル。​ご自宅でも、継続できます。

IMG_2163hima.jpg
IMG_2163hima.jpg

​体験の費用と実施時間

料金(体験代)+材料費 4,840円(税込)

ひまし油湿布セットをご購入された場合は、体験代のみで体験できます。

 

▼体験代▼

・初回のみ 5,500円/約90分(税込)

 説明+60分の体験+拭き取り&お着替えの時間

 

初回のみ、ひまし油湿布の説明があるので+20分お時間をいただきます。

(ひまし油湿布の作り方の動画をお渡しします)

 

・2回目以降 3,300円/約70分(税込)

 60分の体験+拭き取り&お着替えの時間

【実施時間(予約可能日時)】

月・金 12時~17時

火・水・木 10時30分~16時

(第1.3水曜は定休日)

​それ以外の曜日と時間はご相談下さい。

 

​ひまし油湿布体験の流れ

dy48yk2w4.png

​ひまし油湿布湿布の流れ

ひまし油湿布体験 

60分+お着替え/説明など

Relaxation

初回:

​ひまし油やひまし油湿布についてのご説明とカウンセリング

(湿布の作り方の動画をプレゼント)

お着替え:
汚れてもよい服に着替えていただきます。
(体に巻くタオルはご用意しています)


温め:
余熱をかけたひまし油湿布を体に当て 温熱ヒーターで温めます。

60分ベッドに横たわってゆったりして下さい。

仕上げ:

終了後、重曹を含ませた水でオイルを拭き取ります。
​3日間体験の場合は3日目にオリーブオイルを飲んでいただきます。

 

作成した「ひまし油湿布」はお持ち帰りいただくので、ご自宅でも継続していただけます。

bottom of page