June 30, 2016

June 30, 2016

June 30, 2016

May 31, 2016

May 31, 2016

Please reload

Recent Posts

7月のコラム

June 30, 2016

1/10
Please reload

Featured Posts

2016年 4月の空模様

March 31, 2016

星の動きポイント 

★ 6日 水星 牡牛座入り 金星 牡羊座入り

★ 7日 新月 牡羊座 18度

★17日 火星(射手座8度)が逆行を開始します(6/30日迄)

★18日 冥王星(山羊座17度)が逆行を開始します(9/27日迄)

★20日 太陽 牡牛座入り

★22日 満月 蠍座 2度

★29日 水星(牡牛座23度)が逆行を開始します(5/22日迄)

★30日 金星 牡牛座

 

 

変化と変容の波を受け取り、新しい予感に満たされる・・・。

思いがけない発想の転換や新しいアイデアが舞い降りる!さて、それをどうやって地上に日常に根付かせてゆこうか?過去と未来を行きつ、戻りつ、しながらも「今ここ」に新しくなりつつあるものを着地させてゆく、星回りです~☆

 

まず、6日伝令の星「水星」が牡牛座に、愛の星「金星」が牡羊座に、それぞれ移動します。「水星」は月末には逆行に転じます。射手座を運行している「火星」も、月の半ばには逆行を始めます。火の星座に5天体(牡羊座「太陽」「金星」「天王星」、射手座「土星」「火星」)という、パワフルな星まわりですが、徐々にスピードを緩め、先月に起こった大きな「変容」や「移行」の内容を濃く深みのあるものにしていこうとする、地に足を着けて堅実なものにしようとするムードも強まりそうです。

 

牡牛座の「水星」の知性の働きは、外界にはあまり敏感に反応しません。繰り返し、繰り返し体験、体感し、五感の反応を確認しながら、物事を考えたり推し進めたりするのが特徴です。「金星」の方は、牡羊座に入り、新しいもの、新しいことを楽しめます。むしろいつもと違う状況は大歓迎ムード。チャレンジが出てきても、それに向かってゆくことも「面白そう」と思える前向きさ~力強さをもっています。

 

7日、牡羊座で「新月」となります。12星座の先陣を切る「牡羊座」に相応しい!勢いのある、また何かをまっさらにリセットするようなスパっとした新月となりそうです。新月は革命、変革の星「天王星」と重なっています。大胆な発想の転換が起こりそうです。こんなことやってみようという思い付き、自分で自分を盛り上げるアイデア沸いてきそうです~♪ピンチをチャンスに、発想の転換で障害をステップアップの踏み台にすることも可能です。突拍子もない思いつき、荒唐無稽な発想が浮かべばしめたもの。これはできない、こうするしかないという凝り固まった概念、幻想、制限を打ち破るものは「えっ?コレ?~!!」というもの。それが、お決まりの○○、いつもの○○を突破します。

 

自分を鼓舞するためにも「こんなことやってみようと思う」「○○にチャレンジしてみる」、大風呂敷を広げて、大げさに表現してみましょう♪つまり、自分の内側で想うだけでなく、家族や友達に所信表明してみる、SNSやブログなどで発表してみることで、宣言しちゃったし、もう後に引けないから「やるしかない!」と、自分で自分をインスパイア~~~♪

 

「新月」×「天王星」は射手座「土星」調和的な角度で結ばれています。「土星」は、今ここ、現実を見据え、不要なものを省き、カタチにすることを促します。新しい発想や、思い付きを受け止めて「やってみる」こと。行動してみる、実行してみること、それが精神的な成長に繋がるのかもしれません!

 

17日、射手座「火星」が逆行を開始します。6月末までなので、結構長いです。この「火星」5月末には蠍座まで逆行します。6月、7月は蠍座を運行しますが、8月~9月末頃まで射手座に長期滞在予定です。「火星」が射手座に入ったのは、3月の魚座日食の少し前の3/7でした・・・。日食のあたりから取り組んでいるテーマ、アツクなっていること、頑張っていることは何でしょう?

 

いずれにせよ、日食の頃からガンガン進めてきたテーマが「一段落」しそうです。あるいは「失速」するように感じるかもしれませんが、 カームダウン(落ち着かせる)し、次の段階へ向けて静かに潜行する。勢いが落ち着くものの、テーマの作業は静かに続行という感じです。

 

「火星」が逆行するとどうなるのか?ということですが・・・。

 

火星のもつストレートな熱意、行動力、競争意識などが、複雑に絡まって勢いが損なわれる感じです。つまり、意欲が出にくくなり、行動力が低下する。気力を失いやすくなる、といった感じです。あるいは、「火星」のエネルギーが適切なコントロール力を失い、競争、対立、敵意などに過剰に反応してしまうなんてことも考えられます。

 

柔軟宮での逆行なので意識が散漫になって、こっちがダメだから「あっちに行ってみよう」、やっぱり別の方向試してみようかな、と、エネルギーが拡散してしまうかもしれませんね。

 

18日、今度は「冥王星」が逆行に転じます。20日、「太陽」が牡牛座に入ります。「火星」の逆行あたりからの流れを、さらに着地させるよう、堅実、確実なムードに落ち着いていきそうです。全体的な流れもスローダウン・・・。

 

22日蠍座で「満月」となります。感受性が高まり、過去の出来事、古い感情がわきあがってくるかもしれません。きっと執着することなく、自然な流れで手放すことができるでしょう。あるいは、遺伝的要素(DNA)、祖先から受け継いでいるもの、家系の中や民族の中で受け取ったものを「宝」「才能」「可能性」として再認識できる機会になるかもしれません。

 

29日牡牛座「水星」が逆行をはじめます。なにか、やってみよう!という想いがやってきても、スムーズにコトが進まないのがこの時期です。牡牛座は、もともとスローテンポな星座。それが、さらにスピードを緩めるのですから、焦りは禁物!!「水星」の逆行開始とともに「水星」「火星」「木星」「土星」「冥王星」の5つの天体が逆行となります。宇宙は、ペースをゆるめて!ゆったりしようよムード。焦ってもサクサクとは、進めません(笑)進むばかりではなく、立ち止まることも、振り返ってみることも、無駄な時間も人生の中で必要だったりします。

 

翌日、愛の星「金星」が魚座に入ります。牡牛座「金星」は、地上楽園を目指し、内側にある豊かさ美しさに気づくよう私たちを促します。美味しいものを食べて、桜の花を愛で、月や星を眺め、好きな人と触れ合う。五感を使ってゆくこと、自らの身体の感覚に意識を向けること・・・自分自身がもってきたギフトや才能、自らの「質」に気づくために、これはとても大切なこと。牡牛座「金星」は私たちがもっているものへ目を向けることを促してくれそうです。

 

春は出会いと別れの季節。人生は、螺旋を描き成長してゆくもの・・・。

 

新しい思いを胸に期待と不安の両方を織り交ぜて、新しい環境でのスタートを切る人も多いでしょう。今月は、新しい予感、新しいアイデアや思いつきを試み(実行し)つつ、これまで起こった変化や変容を実生活の中に着地させ、活かしてゆく流れへ調整してゆくような月になりそうです。

 

外側に向かっていた意識を、内側へと反転させ、4月下旬から5月にかけて歩みをいったん止め、見直しをしたり、メンテナンスをしたり、ゆっくり休んだりして再調整をして、軌道修正を!チカラをしっかり溜め込みましょうね~☆

 

Please reload

Follow Us